世界遺産 高野山 奥の院の水行、1年の無事を祈る恒例の雪の中の寒中水行

2018-05-16高野山の行事

和歌山県 高野山 奥の院の御廟橋の画像イメージ

和歌山県の世界遺産 高野山では、冷たい水で身を清め、この1年の無事を祈る恒例の「寒中水行」が行われました。氷点下11℃の雪の中で20分間、般若心経を唱えながらの水行に修行の厳しさと、ある意味美しさもみました!

寒中水行を終えて階段を登る人達
和歌山県 高野山 奥の院の寒中水行3画像イメージ

左手奥には水向地蔵が並んでいます。
和歌山県 高野山 奥の院の寒中水行2画像イメージ

写真からもわかるとおり、厳しい寒さと雪のなかの寒中水行です。
和歌山県 高野山 奥の院の玉川の画像イメージ

水向地蔵の地図(〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山550)
寒中水行が行われるのは、地図の水向地蔵の後ろの川になっています。水向地蔵さんに向かって右手に川に降りる階段があります。