高野山 奥の院 燈籠堂の修正会2016 「正」月に「修」する儀式で1年がはじまります!

2018-05-16

高野山 奥の院 燈籠堂の修正会のイメージ画像

高野山 奥の院 燈籠堂の修正会(しゅしょうえ)に行ってきました。

修正会は、「正」月に「修」する儀式であることから修正会と呼ばれています。

修正会は、もともとは、礼仏することで罪過(罪のことです)を懺悔することで、除災招福・五穀豊穣・国家安穏を祈る、悔過(けか)と呼ばれるものでした。

奥の院の修正会には、沢山の参拝客の方もお越しになっていました。

修正会は、お正月1月1~3日まで奥の院 燈籠堂の他、壇上伽藍の金堂にて執り行われています。時間は午前9時から。

尚、修正会は伽藍の大塔でも行われています。

悔過(けか)とは、仏教において、三宝に対して自ら犯した罪や過ちを悔い改めることです。

高野山 奥の院 燈籠堂の修正会のイメージ画像3

高野山 奥の院 燈籠堂の修正会のイメージ画像2

高野山 奥の院 燈籠堂の修正会のイメージ画像5

高野山 奥の院 燈籠堂の修正会のイメージ画像6

奥の院の地図