高野山駅がリニューアル!高野山駅舎2階も大改装 |南海電鉄ケーブルカーの時間待ちにも便利に!

高野山の施設案内

高野山駅リニューアルのイメージ画像5

高野山駅は、高野山内に向かうバスの発着場と、極楽橋駅から登ってくるケーブルカーの発着駅、それにタクシー乗り場がある高野山の玄関口の一つです。

その高野山駅が昭和初期の装いにお色直しされてリニューアルオープンしました。

(リニューアルオープンの記念セレモニーは2015年2月22日 日曜日)

2015年は、4月2日から高野山開創1200年記念大法会も控えているので、それも見越したリニューアルオープンです。

今回は、新しくなった高野山駅を写真でご紹介していきます。

高野山駅の改装のポイントは沢山ありますが、やはり開業当時の駅舎外壁の色に塗り替えられたこと、それに駅構内が一新されて、しばらく使われていなかった駅舎2階が復活したことだと思います。

外観は、モルタル塗りの外壁に丸窓や欄干が特徴的になっています。

2階の方は、木の風合いを生かした落ち着いたレトロな雰囲気で、高野山の歴史を紹介する展示コーナーも設けらています。また、展望台も新設されたので雄大な景色も満喫できます。

その他、駅構内が以前より広くなりました。売店やコインロッカーの位置も変更されています。

それでは、新しい高野山駅を写真で見てみましょう。

今回は、リニューアルオープン直前の写真も合わせてご紹介させていただきます。

塗香(ずこう)とは、修行者の身体に香を塗ってけがれを除く清めのために使います。高野山駅には、奥の院参拝の際に手のひらに塗って身を清めるための塗香のサービスが無料で体験できます。

新しくなった高野山駅

駅舎は昭和初期の装いになりました。
高野山駅外観のイメージ画像3

高野山駅の正面はかなり広いスペースがあります。ここは南海バスの駐車場にも利用されています。
高野山駅外観のイメージ画像2

駅舎の右側が南海バスの発着場になっています。
高野山駅外観のイメージ画像1

2階に通じる階段も雰囲気がありますよね。
高野山駅リニューアルのイメージ画像6

階上からの眺め、1階床も今まではコンクリートでしたが、リニューアルで床も木目調で統一されました。
高野山駅リニューアルのイメージ画像7

展示ブースもあるので、ケーブルカーの時間待ちの間にご覧いただけます。
高野山駅リニューアルのイメージ画像3

高野山をはじめとする沿線(高野線橋本駅以南)の観光資源や南海電鉄の車両などをパネルや映像で紹介する資料展示コーナーができました。

南海高野線の旧車両の模型をはじめ天空まで展示されています。
高野山駅リニューアルのイメージ画像2

大正レトロを連想する内装が旅情気分を高めてくれます。
高野山駅リニューアルのイメージ画像4

高野山駅をご利用の際には是非駅舎2階にもお立ち寄りください。

リニューアルオープン間近の高野山駅の様子

ここからは、リニューアルオープン間近の高野山駅の様子をご紹介します。
高野山駅リニューアルオープン間近の様子のイメージ画像

お土産店(売店)の位置が移動して、スペースも大きくなりました。
高野山駅リニューアルオープン間近の構内の様子イメージ画像

コインローカーコーナーも移動しました。以前より落ち着いて荷物の出し入れが出来そうです。
高野山駅リニューアルオープン間近の構内の様子イメージ画像2

コインローカーや売店が移動したので、かなりスペースにゆとりが生まれました。
今までだと繁忙期には、ややスペースが狭かったのですが、2階の待合スペースも含めると収容人数が増えたんじゃないでしょうか。
2階への階段も以前より目立ちます!
高野山駅リニューアルオープン間近の構内の様子イメージ画像3

違う角度から見るとこんな感じです。
高野山駅リニューアルオープン間近の構内の様子イメージ画像4
高野山駅のリニューアルオープン間近をご紹介しました。

高野山駅は、電車で高野山参詣する方の玄関口です。くつろぎと学びのスペース、それに新たな観光スポットとして憩いの場になると思いました。

高野山駅 地図